5日目 その1
平成20年9月28日

山形地方気象台 最高気温18.5℃ 最低気温7.8℃ 曇り一時雨

カウンター

(寒河江バスターミナル〜十七番札所)


20時過ぎ家の近くのバス停から大宮駅に行き、東京駅へ向かいました。 
前回とは違い、22時50分東京八重洲通りから夜行バスに乗りました。
新幹線ですと体は楽ですが、約半日潰れてしまいますので行動できる時間が少なくなってしまうのでバスにしました。
途中サービスエリアで数回休憩し、4時50分に寒河江のバスターミナルに着きました。 
バスターミナルの場所がJR寒河江駅の近くだと思っていたのですが、全然違う場所だったので慌てました。
しかも雨上がりで真っ暗だったので、現在位置も方向も分かりませんでした。
バスの営業所の方や近くのコンビニの店員さんに親切に教えていただいたので助かりました。
見覚えのある長岡観音の案内標識、フローラ寒河江のビルに出ました。 いよいよ西部街道23号線を西に歩きました。
5時40分寒河江高校まで来ました。 六十里越街道26号線を北西に進みました。 途中、クルミがたくさんなっていました。
慈恩寺そばのお店がありました。 雨がたくさん降ったようで稲が倒れていました。
6時10分寒河江市八鍬で287号線が見えてきました。
北の空に虹が出ていました。右には慈恩寺の標識がありました。
112号線から右に入り、白岩の六十里越街道の旧道を歩きました。
6時45分 寒河江川に架かる新臥龍橋に来ました。 おなかが空いてきました。
寒河江川で向こうに新しい臥龍橋、反対側に旧臥龍橋が見えました。ここには臥龍橋が三代に渡って架かっていました。
7時過ぎ、白岩の町を歩いていきますと、火災があったようでポンプ車が何台もあり、大勢の消防団員が後片付けをしていました。
7時15分 三日月不動尊を通り過ぎますと、寒河江バイパスの112号線に合流しました。
厚い雲がたちこめ、すっきり晴れません。
わらぼっちにビニルがかけられていました。 8時10分案内書に出ていました玉谷製麺所に着き、朝ご飯のおにぎりを食べました。
    高速道路山形自動車道の橋桁に来ました。あと少しです。 8時20分長登観音の標識が見えました。 約3時間半歩きました。
雨が降ったり止んだりして中、歩いてきました。 これが時雨でしょうか。長登観音御朱印所に入りました。
庭にはきれいな花が咲き乱れていました。
御住職の奥さんでしょうか、納経帳、お軸に御朱印をいただきました。寒河江から歩いて来たと話しましたら驚かれていました。
御朱印所から坂道を上がりますと観音堂がありました。この急な石段を上がりました。降りる方のが怖かったです。
観音堂に着きました。
既にお参りしている人たちがお経を上げていました。 立っている人たちは番が来るのを待っていました。
白色の中に赤色や黄色の納札が見えました。
この石段を降りていきました。
お参りを済ませた人たちが、納経所へ向かっていました。
シュウメイギク、コスモスが咲き乱れてました。
御朱印をいただいている人たちでした。 庭に植えられている植物には名札が付けられていました。 白い花のホトトギスソウ
9時半過ぎから御朱印所の前のバス停でバスを待ちました。